トップページ>>新着情報

新着情報

【募集】令和5年度コンベンション開催助成金の申請受付について
2022年8月8日

 

米沢コンベンションビューローでは、米沢市(または南陽市・高畠町・川西町)で開催されるコンベンション(各種学会、大会、研修会等)を対象に、開催経費の一部を助成するコンベション開催助成金制度を制定しております。

令和5年度に開催されるコンベンションで、助成金交付を希望される場合は、開催状況等を下記により御提出くださいますようお願い申し上げます。申請締切を過ぎますと交付を受けられなくなる場合がございますので、お早めの情報提供をお願い申し上げます。

令和5年度の助成金交付につきましては以下の【交付条件】及び【交付金額】に基づき交付いたします。なお、米沢コンベンションビューローの予算の範囲内での交付となります。

【ご案内】令和5年度コンベンション開催助成金について

 

【交付条件】

当市(または南陽市・高畠町・川西町)で開催される、東北規模以上の学術、文化等の会議及び大会(音楽祭、芸術祭等のイベントやコンサート、演劇等の興行、スポーツ大会その他これらに類するものを除く。)で、宿泊を伴うものであること。ただし、東北規模については、東北各県で輪番制により開催されるものを除く。また、以下の宿泊参加者数を条件とする。

現地開催の場合: 国際規模(※)は当市(または南陽市・高畠町・川西町)への宿泊参加者数10人以上、東北・全国規模は当市(または南陽市・高畠町・川西町)への宿泊参加者数50人以上のコンベンション。

ハイブリット開催の場合: 国際規模(※)は当市(または南陽市・高畠町・川西町)への宿泊参加者数10人以上、東北・全国規模は当市(または南陽市・高畠町・川西町)への宿泊参加者数30人以上のコンベンション。

※国際会議とは、日本国外から参加者を募り、日本を含む2か国以上から当市に宿泊する参加者がいるものを言います。

 

【交付金額】

・当市に宿泊した参加者1人につき、3,000円~12,500円(最大600万円)

・新型コロナウイルス感染症対策に係る経費やハイブリット開催に係る経費への助成も予定しております。(最大100万円)

交付条件や金額等の詳細は、当ビューロー担当者までお問合せくださいますようお願い申し上げます。

 

1.申請方法
該当するコンベンションがある場合は「令和4年度米沢市コンベンション開催意向調査票」に必要事項を御記入の上、電子メール又はFAX(0238-22-2042)で提出してください。

2.申請期限
令和4年10月1日(金)まで

3.その他
助成金の交付以外にも開催に係る支援メニューをご用意しておりますので、コンベンションを開催の際はお気軽に御相談ください。

米沢コンベンションビューロー
事務局

〒992-0052 米沢市丸の内1-4-13上杉神社臨泉閣内
一般社団法人米沢観光コンベンション協会
TEL 0238-21-6226 FAX 0238-22-2042
URL http://yonezawa-convention.biz
E-mail info@yonezawa-convention.biz
ページのトップへ戻る
Copyright © 2013 Yonezawa Convention Bureau All Rights Reserved.

・屏風:国宝 上杉本洛中洛外図屏風/米沢市上杉博物館蔵
・米沢市マスコットキャラクター直江兼続/かねたん
・上杉景勝/かげっちさま© aki okano © 2009 Wedge Holdings
・お船の方/おせんちゃん © aki okano
・前田慶次/けーじろー © aki okano