米沢コンベンション協議会
サイト内検索:
サイトマップ
トップページ>>ごあいさつ

新着情報

米沢でのコンベンション開催を支援いたします

歴史と伝統が息づく風情ある町並みと、恵まれた豊かな自然と食文化。
「学・食・泊」、お客様にとって魅力あふれるコンベンションを提供いたします。

米沢コンベンションビューローは、米沢市・米沢商工会議所・(一社)米沢観光コンベンション協会が 連携した組織です。各種学会や大会、展示会開催などのサポートを中心に、 主催者の皆様のご要望に応えられるよう、柔軟に対応させていただきます。
ここ米沢は、かつて上杉氏の居城を中心に町並みが形成され、「上杉の城下町」として 発展を遂げました。今なお当時の面影が、市内各所に色濃く残っています。
また、東北地方有数の製造品出荷額を誇る「ものづくり」のまちとしても発展を遂げてきました。 近年では、山形大学工学部を中心とした「有機EL」の研究開発なども行われ、 新産業創出に向けて力を入れています。
歴史と最先端の技術が融合する「米沢」ぜひ一度、お越し下さい。

三者連携の組織体制

米沢開催6つの魅力

主要コンベンション施設を中心に、観光スポットや飲食店が集結

コンベンション施設「伝国の杜」や「市民文化会館」など主要な施設の周辺には、上杉神社を始めとする人気の観光スポットや 様々なジャンルの飲食店がコンパクトに集結しています。コンベンションの合間に、街歩きを楽しみながら目的地へ移動してみては いかがですか。

中規模都市だから出来る、細やかな心配りと対応

米沢市には、同じ東北地方の仙台市や郡山市などと比べると、収容人数が1,000人を超える大規模施設がたくさんあるわけではありません。 しかし、200~300人規模のコンベンションを開催されたお客様からは、少ない人数だからできる細やかな気配りや親切丁寧な応対などに 評価をいただいています。

充実した支援内容

お客様からご相談を頂いてからコンベンションを開催する当日まで、様々な面において支援いたします。 皆様が快適にコンベンションを開催できるよう、スムーズな運営を心がけています。
詳しくはコチラ▼

城下町ならではの文化を体感

上杉の城下町として古くから親しまれている米沢市には、上杉謙信を始め上杉景勝、直江兼続、前田慶次などの甲冑や、上杉家歴代藩主の 廟所など、数多くの文化財や史跡が市内各所に残っています。上杉の伝統文化に触れるエクスカーションコースもご提案させていただきま すので、ぜひ参考にしてみてください。
詳しくはコチラ(米沢観光Naviへ)▼

米沢でコンベンション開催時のお客様満足度No.1は“食”

米沢市でコンベンションを開催されたお客様から特に評価が高いのが、お食事です。米沢は、全国でも有名な高級食材「米沢牛」を始め 舘山りんごや、米沢鯉、米沢ラーメンや芋煮など、季節の旬の味覚が勢揃い。「食事の美味しい町」として、大変喜ばれています。 ぜひ、米沢の旬の味をお楽しみください。
詳しくはコチラ(米沢観光Naviへ)▼

疲れた身体を癒す8つの温泉

山形・福島県境に峰を連ねる吾妻連峰の山麓には多数の温泉が点在しています。米沢市は、白布・小野川・姥湯・五色・滑川・大平・ 新高湯・湯の沢と、8つの豊富な温泉群に恵まれており、これらの温泉は、温泉街を形成するもの、徒歩でしかたどり着けない宿、 山奥の一軒宿など、それぞれに趣があり、また泉質・効能も様々です。温泉の温かさが、旅の疲れをゆったりと癒してくれます。
詳しくはコチラ(米沢観光Naviへ)▼

米沢コンベンションビューロー
事務局

〒992-0052 米沢市丸の内1-4-13上杉神社臨泉閣内
一般社団法人米沢観光コンベンション協会
TEL 0238-21-6226 FAX 0238-22-2042
URL http://yonezawa-convention.biz
E-mail info@yonezawa-convention.biz
ページのトップへ戻る
Copyright © 2013 Yonezawa Convention Bureau All Rights Reserved.

・屏風:国宝 上杉本洛中洛外図屏風/米沢市上杉博物館蔵
・米沢市マスコットキャラクター直江兼続/かねたん
・上杉景勝/かげっちさま© aki okano © 2009 Wedge Holdings
・お船の方/おせんちゃん © aki okano
・前田慶次/けーじろー © aki okano